太陽光発電


太陽の光を利用して発電をすることができるため、火力発電から出る二酸化炭素や原子力発電から出るプルトニウムなどの排出物はでないクリーンな発電です。石油や石炭は限りある資源であるが、太陽の光は無尽蔵の自然エネルギーです。この大きなパネルで発電できる量は4人の家族が生活できる程度の発電量です。発電量が多く、電気の使用料が少ないとき、電気があまった場合には電力会社に売ることが出来ます。1年間に4234kwhの発電ができ、18L缶約53缶分の石油を削減したことになります。