屋根面散水
屋根の先端の部分から水をまくシステムです。こちらも屋根面緑化と同様に屋根の温度を低く保ち室内の温度上昇を抑えます。また散水に使う水は地下にためておいた雨水です。屋根の温度が65度を超えると自動的に屋根に水をまきます。屋根の温度を30度ぐらいに落とすことが出来ます。